BLOG

BLOG

8

2021年直営農場そば日記5(越前)

8月上旬:越前での種まき開始
今年は例年より1週間ほど早く種まきを開始しました。
初めの頃は天気も良く順調に作業が進んでいました。
しかし、あと2~3日で種まきが終わる頃に降った大雨と天気がなかなか回復しないことで作業が2週間ほど中断してしまいました。

下旬になりようやく種まきを再開。
畑の土が乾いていないと種まきが出来ないので、雨がやんでも数日は作業が出来ないのです。
この日も午後から急に曇りだし、あっという間に雨が降ってきてしまいました。

種まきをした後、畑に数本の溝を作っていきます。
この溝があるかないかでそばの生育に大きく関わってくる大事な作業です。
そばは水分を嫌うので、降った雨水がこの溝に流れることで畑全体に水が溜まらず、そばはすくすくと成長できるのです。

~ お・ま・け ~

豪快にスイカにかぶりつくスタッフの山田さん。
包丁がなかったので、車にあった草刈り鎌でスイカを切ってくれました。鎌の刃の丸みがスイカにジャストフィット(笑)。
残り半玉は3時のおやつで食べる!と嬉しそうに持って行きました♪

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP